ネットでTシャツ作成手順|初めてTシャツ作成する時に知っておきたいあれこれ

Tシャツ作成net

ネットでTシャツ作成をする時の手順と人気デザインランキング

実際にTシャツを作成する時に参考にしよう

初めてTシャツを作成する時にどんなデザインにするか迷われる方も多いと思います。このページではそんな方の為にデザインの人気ランキングをご紹介しています。ネットでTシャツ作成の依頼からお届けまでの大まかな流れもまとめております。

オリジナルTシャツ人気デザインランキング

no.1

ロゴやマーク

第1位はロゴやマークのデザインです。Tシャツにインパクトを与えるならロゴやマークをプリントするのが有効的です。特にチームのロゴやマークの注文が多いようですね。分かりやすいですし、一体感を感じることも出来ますのでとてもおすすめです。

no.2

文字系

部活Tシャツなどで見かけたことがあるかもしれませんが、文字系のデザインも注文が多いので第2位にランクインしました。目指している目標を常に見て読むことで、みんなで目標を毎日意識することが出来ます。これも一体感を生むのに効果的です。

no.3

キャラクター系

可愛らしいキャラクター系も人気なので第3位にランクインしました。自分でキャラクターを作るのも良いですし、業者に依頼して可愛らしいキャラクターを作ってもらうのも有りです。大まかな雰囲気を伝えてそれを可愛く仕上げてくれるのはやはりプロの成せる技でしょう。

no.4

パロディ系

以外にも人気があるのがパロディ系です。ユーモアが問われるデザインですよね。ひと目みてクスっと笑わせることが出来たらこっちのものです。しかしあまりにも酷似していてパロディと分からないものは企業から注意を受けたり大事になる可能性もあるので、パロディとひと目で分かるものを作りましょう。

no.5

シルエット系

白いTシャツや黒いTシャツで作る時などはこのシルエット系のデザインはとても人気がありますので、第5位にランクインしました。フォントをオシャレな感じでシルエットにしたりと、入れ方次第でいろいろな印象を与えることが出来ます。伝えたい対象は分かりやすいものを選ぶのがポイントです。

ネットでTシャツ作成手順

Tシャツ

Tシャツの生地や色を選んで見積もり

まずはTシャツ作成会社やプリント会社のホームページをチェックします。その中からTシャツの生地や色を選択します。制作会社によってはデザインを予め選べることが多いです。この時にデザインも大まかに決めておきます。そしてインクの色などを指定して見積もりを出してもらいます。自分達でデザインを行いたい場合はデザイン案を送れる場合もありますし、会社の指定のフォントの中から選ぶことも可能です。

注文が完了したら版の作成開始(校正する)

見積もりを出して問題がなければ正式に注文をします。するとTシャツ作成会社は版を作り始めます。版とはTシャツにプリントされるデザインの原案です。これがなければTシャツにプリントすることは出来ません。自分達で決めたデザインをプリント出来るように原稿を作ってもらう作業といった工程になります。また、この版が出来上がるとデザイン案の不備や変更など微調整がないか校正チェックをします。だいたいは注文者にチェックの依頼が届くので、この段階で調整を行うことが可能です。問題がなければプリントを開始します。1枚実際にプリントして送られてくることもあるので、校正チェックの仕方はホームページやお電話などで確認しておくと良いでしょう。

お届け

版の校正が終わると指定枚数分のTシャツにプリントされます。きちんと枚数分プリントされると梱包して配送されます。ネットで注文するのはとても簡単なので利用する方も年々増えています。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。また、学生の方は学割が効いたり、自分でデザインすることで費用を安くすることも可能です。Tシャツ作成会社にどんな割引があるのかを見るのも業者選びのポイントになりますので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

広告募集中